山形市旅篭町の洗顔とまつげのお店 SUGAR MU(シュガーミュー)

  • 営業時間/10:00~19:00
    定休日/毎週日曜 その他休日あり

2018 5月のアーカイブ

 » 
 » 
日焼け止めのこと〜紫外線吸収剤〜のアーカイブ

日焼け止めのこと〜紫外線吸収剤〜

2018年05月08日|日焼け止めのこと〜紫外線吸収剤〜 はコメントを受け付けていません。

早くも南の方から梅雨の便りが。。。

 

雨でも曇りでも室内でも

紫外線対策をお忘れなく〜

 

 

 

前回SPFのお話をしましたが

日焼け止め剤には

紫外線吸収剤とそうでないものに分かれます。

紫外線散乱剤や紫外線反射剤と呼ばれるものです。

 

現在、紫外線散乱剤では

SPF値が30までが限界だそうなので

SPF50の高SPF日焼け止めは

紫外線吸収剤を使用しています。

 

 

紫外線吸収剤は鉱物油などが原料なので

汗、水にはとても強力です。

化学合成された成分により

紫外線を吸収して化学反応を起こさせ

その時に発生した熱で肌表面の水分を奪うので

日焼け止めを落とした後

乾燥したように感じることがある方も。。。

さらに化学反応で変化した物質が

肌への刺激となることがあります。

 

化学変化が起こるにつれて分子が壊れると

紫外線を防ぐ力が弱くなるので

こまめな塗り直しも必要です。

 

汗にも強い紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは

普段の石鹸や洗顔料、ボディーソープで

落としきれない恐れがあります。

毛穴に残った日焼け止めが酸化して

黒ずみやシワなどの肌トラブルの原因になることも。。。💦

 

とはいえ、日焼け止めも進化していますので

数十年前のものと比べれば

格段にお肌に優しくなっています。

 

カテゴリー:シュガーミュー, シワ, ブログ, 乾燥, 山形市, 日焼け止め